HOME >グットカンパニー製品/オリジナル製品/お勧め製品・新製品/剥離剤18L製品 /業務用剥離剤〜いちばん剥離30X 10L(超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ)30倍希釈
head_img

【超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ】いちばん剥離30X 10L

30倍希釈で経済的な溶剤タイプ剥離剤。しかもノンリンスタイプ
head_img

いちばん剥離30X 10L(超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ)

【製品概要】
■□種類□■
業務用床用剥離剤(超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ)
界面活性剤、脂肪酸塩、他、アルコール系溶剤、グリコール系溶剤、アミン類、アミノエタノール-2
■□使用方法□■
@汚れや剥離するワックス層の状況により希釈倍率を調整して水又はお湯にて必要な量の希釈液を作ります
Aモップで床面にタップリと均一に塗り延ばし6〜8分程度待ちます。(使用量の目安:希釈液200〜300ml/u)
Bポリッシャーに剥離用パッドを装着して床面を洗浄します。 広範囲の現場で剥離剤が乾くような場合、予めポリッシャータンクに水を入れ、適量を出しながら作業をしてください。
C汚水を吸水バキューム等で回収しスクイジー跡や汚水の残りを回収する為に、水拭きモップで1〜2回拭き上げてください。
D床面が完全に乾燥したらワックスを塗布してください。
■□用途□■
化学床材に塗布したフロアーポリッシュの剥離用木床、リノタイル、(リノリウム、ラバータイルには使用不可)
■□特長□■
1缶で30倍の剥離液が300L作れます。1L辺り23円!!
●超濃縮タイプ剥離剤の為、経済的で作業時の不快臭も少ない製品です。
●ノンリンスタイプで通常の剥離剤に比べ水拭き回数が削減出来るので作業時間の短縮が出来ます。
●超強力な溶解力と素早い浸透性で古く頑固なワックスの層に対しても強力な剥離力を発揮します。
head_img

30倍希釈高濃縮剥離剤4Lの相場4,000円〜6,000円ぐらいです。2本購入すると8Lで8,000円〜12,000円になります。


いちばん剥離30X 10L(超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ)

photo いちばん剥離30X 10L(超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ)


販売価格:7,560円(税込)


■種類:超濃縮型ノンリンス溶剤タイプ剥離剤
■容量:10L
■希釈倍率:10〜30倍


メーカー:グットカンパニー





希釈倍率

●汎用のフロアーポリッシュを剥離する場合           :20〜30倍
●厚めのフロアーポリッシュを剥離する場合           :15〜20倍
●古く厚いビルドアップしたフロアーポリッシュを剥離する場合  :10〜15倍

ワンポイント

@必ず10倍以上に薄めてください。濃すぎても薄すぎてもダメです。次によく撹拌(かくはん)し、多めにワックスの上にまきます。
A剥離剤を塗って乾いてしまわないようの量を塗ります。乾くと剥離剤は浸透していきません。
B剥離剤をまいたあと20分ぐらい放置します。直ぐにポリッシャーやブラシ掛けなどしないようにします。
*ワックス層に剥離剤が浸透したのを確認してポリッシャーやブラシなどで擦ります。

使用上の注意

●必ず目立たない場所で試験してからご使用ください。
●使用時以外は小分けしないでください。
●剥離剤が塗装面や金属面に付着した場合は、水拭き等で速やかに除去してください。
●剥離希釈液を床面に塗布した場合、床が非常に滑りやすくなるので、作業者は十分注意、一般歩行者が立ち入らぬよう注意を促してください。
●一度容器から出した剥離剤は、再び元の容器に戻さないでください。
●他の洗剤や剥離剤とは混ぜないでください。
●用途以外は使用しないでください。

取扱上の注意

●ご使用時には必ず保護手袋、保護メガネ、保護マスクを着用してください。
●キャップを開ける際や洗浄液の移し替えの際は液が飛び出さないよう静かに行ってください。
容器を移動する時はキャップをしっかり締めてください。緩んでいると洗浄液が跳ねて目や皮膚に付着する恐れがあります。
●洗浄液が直接皮膚や衣服に付かない様に注意してください。
●洗浄作業中は、室内の換気を十分に行ってください。
●ご使用後は手を水でよく洗い荒れ性の方や肌が弱い方は、ハンドクリームなどでのお手入れをお勧めします。

保管について

容器を密閉し、40℃以上の高温や凍結の恐れの有る場所を避け、子供の手の届かない風通しの良い場所に施錠して保管してください。
(保管期限:製造年月日より2年間)

汎用剥離剤と他有効成分100%剥離剤との浸透力比較

ウレタン配合ワックス10層塗布した面に10分放置後の浸透力を比較したものです。

head_img

お問い合わせ

icon 電話番号045-547-9939 icon FAX045-547-9939
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る